プジョー 307 タイミングベルト交換DIY不可!

結論から言うとタイトル通りなんだけど、皆さんが俺みたく泣かされないように事実をそのまま報告したいと思います。
タイミングベルト。イタ車オーナーの経験があれば、もはやPTSDではないだろうか。
フェラーリ、アルファは3万キロで交換が課せられている。

最近はまたチェーンに戻り、メンテナンスが軽減される傾向にあるが、プジョーはまだベルトである。
307のタイミングベルト交換は8万キロ。しかしこれは本国でのお話。
熱害が厳しい日本で使うには6万キロ程度で交換するのが安心だろう。
なにせ切れれば一発で廃車だから。
自分の307はまだ4万キロ程度なので交換ってわけでもないが、ストレスフリーで乗りたい為に交換してしまう事にする。
俺は自分の手で2台程タイミングベルトを交換した事があるので、今回もDIYで行こうと目論んでみる。
タイミングベルトの鬼門は共回りするクランクシャフトプーリーのボルトを外せるかに掛かっていると言っても過言ではない。
Heinsのマニュアルの写真は、307のプーリーは1本のボルトではなく4本のボルトで止まっている。
カムスプロケットに「位置合わせ穴」が開いており、プーリーを外したギアにも切り欠きがあって、そこにドリルの刃を差し込めば良いとなっていた。
これなら、大した工具もなく自分で交換できる、と思ったわけ。

で、早速ブツの調達である。

純正ルートでタイミングベルト、それに伴ってテンショナー、タイミングベルトより早く逝くといわれているウォーターポンプの入手を試みる。
なんでもウォーターポンプに問題が出てるらしく、本体が樹脂製から金属製に変わったASSY対策品が欠品中らしい。
中身だけ交換のタイプなら在庫ありだそうだが、問題を残したままにするわけにはいかんだろう。
netで探すとアールケープランニングさんが在庫を持っているようだ。
ヨーロッパ流通品という事で国内純正品より値段が安い。
モノは同じなのでこちらを注文。あわせてドライブベルトを注文する。
画像


ウォーターポンプを交換するって事はLLCが抜ける。
このLLCだがレース用でより冷却性能が高いのもあるが、寿命が短く高い。
熱害が大きい307に使ってみたい気もするが、レースするわけじゃないからねぇ。
そこで冷却性能が高く、5年間24万キロ使用可能を謳う「ACデルコデキシクール」にしてみた。
ここまでこだわる必要もないんだろうけど、ヨーロッパ車は水質のせいか冷却水に石灰がたまる。
昔フェラーリの冷却水交換をしたらサブタンクに数ミリ石灰みたいのが滞積してましたから!!
なので水も工業用精製水を用意した。
画像


さてブツがそろったら早速交換!
ヘインズのマニュアルどおりに上カバーをどんどんバラしていきます。
画像


ジャッキアップしてフロント右タイヤを外し、フェンダーのインナーカバーを外す。

すると…。

「なんじゃこりゃ?!」
画像


ヘインズのマニュアルと異なる、クランクシャフトプーリーにでっかいボルト1本で止めてある
いつもの光景があるではないか!

赤いのは2輪用の簡易プーリー止め工具。

うーん…どうしよう。とりあえずこのプーリーを外せばヘインズと同じなのかもしれない。

ここで素直に止めておけばよかったんだけど…。

何の確証もなくプーリーのボルトを緩める…って書くのは簡単だけど超大変。
画像

しかしめちゃくちゃ硬い。すこし外れてきたボルトを見るとネジロック剤を散布されているようだ。
全身の力を込めてようやくボルトを外すと…。

あれ、なんだこりゃ。
画像


普通の車はクランクシャフトのプーリーの「合い」マークがあるはずだが、こいつにはない!
なんだこりゃ?!
クランクスプロケットには「位置合わせ穴」が開いている。こいつに合わせようとプーリーを手で動かしてみると空回りするではないか!
簡単に書いているがこいつはすごい事である。カムとクランクが今バラバラに動いているって事はこの時点でバルブタイミングがずれてしまったって事。
こいつがどれだけ恐ろしい事かって言えば、今セル1発でエンジンがオシャカを意味する。
俺はタイミングベルト切れを経験した事があるから、バルブクラッシュがどれだけ恐ろしい事か身にしみてわかっている。

だめだこりゃ。

こいつは素直に諦めるべきである。バルブタイミングを狂わせてしまったからにはもうプロにゆだねるしかない。
そのまま進んでも何も意味がないので、潔く中止してプロに任せる事にする。
とりあえず車が動かせないので車を手で押して(笑)車庫に押し込んで近所の整備工場に連絡をしてみる。

私の住む市内にはプジョーディーラーがない。
しかしショールームにデカデカとプジョーのロゴとマークを入れている自動車屋がある。
「ディーラー権もないのにあれはどういうつもりなんでしょうね?」とプジョーディーラーの人が言っていた曰く付きの店である。
まぁ、そんだけデカイロゴ掲げてるんならプジョーに自信があるんでしょ?と思って早速電話する事にした。
隠しても現車を見ればバレるので、今までのいきさつを説明すると、電話に出たメカニックらしき人物がやはりと言うか入庫を断ってきた。
素直に「おたくのショールームに貼られているプジョーのロゴはどういう意味なんでしょうか?」と質問すると、
「うちは販売だけで整備はしていません」と言うではないか。
売りっぱなしを公言するとは大した度胸である。

俺が「へぇ~」とバカにするような声を上げるとさすがに空気を察したのか

「あ、そりゃうちで売った車は整備しますけど」

と、慌てて言い直していた。

ま、気持ちがわからんでもない。
中古車はとんでもなく儲かる。仕入れ値の倍くらいを載っけて値付けしているのはみなさんお気づきだろう。
売値10万の車は仕入れ値が5万、100万の車は仕入れが50万、売値1000万の車は仕入れ値は500万円とは
言わないが高くて700万くらいだと思っていい。
右から左へ流すだけでこんだけ儲かるのに、散々苦労して整備してもせいぜい工賃は数万円しかとれない。
他の店がオイシイ想いをした車のめんどくさい整備など受けたくないのだ。

仕方がない。買った所のセールスマンに相談してみる。
すると、「輸入車に強い整備工場があるので相談してみます」との事だった。
しばらくすると、「プジョーのタイベル交換やったことあるそうなんで多分大丈夫だそうです」との回答だった。
ローダーの手配も済ませてくれて、ここらはやっぱり買った所に相談するのが筋なのかと痛感する。

車を取りに来た整備屋の兄ちゃんに「カムとクランクの動きがバラバラなんだけど」って説明すると、
「あー、そういう車もありますよ。可変バルタイなのかなぁ?」との返事。
そうなの?
「2~3日でお返しできると思いますよ」
そう言って車は旅立って言った。

翌日、兄ちゃんから電話が入る。

やはり構造が特殊で手に負えなそうなんで県内に1件しかない正規ディーラー営業所に相談したそうです。
電話口に出たメカニックは我が耳を疑うような対応をしてきたらしい。

「自分で交換しようとして、交換できないから持って来ようなんで虫が良すぎませんか?」
「とりあえず少しでもご自分で手を付けたのなら入庫は一切お断りします」
この発言にはさすがに兄ちゃんもムッとしたそうで、
「じゃあどうすればいいんだ」と聞いたら、
「そんなもん知るか、エンジン載せかえでもしてもらったらどうだ?」と言い放たれたそうだ。
「タイミングずれでエンジン交換するのか?」と聞きなおすと
「じゃあ専用工具貸してやるから自分でやれ。但し貸すのは1日だけだ。それより掛かるなら工具を買い取れ」との回答。
「ウチもいろんなディーラーと付き合いがありますが…こんな応対されたディーラー初めてですよ…」
と、兄ちゃんは困惑していた。

信じられますか?装飾誇大なしマジですよ、これ。

今回の事は俺も悪いが、それにしてもこのディーラーの対応は許されますか?
他県の正規輸入プジョーのオーナーの方がここへ引っ越されてきて、こんな対応されたら途方に暮れるだろう。
プジョー本国の日本向けへの車造りの姿勢(左右逆のままのミラー、ワイパーなど)
ディーラーの姿勢…全てがこうでないと信じたいが、なぜかいつも上から目線なのはなぜだろう?
もっと輸入数が少ないアルファロメオだってシャーシナンバーに「JP」を振った日本仕様を設定しているのに
これはあきらかに日本をなめている証左と言えるのではないか。
こういうのが続いてつくづくフランス車が嫌になった。この車を手放したらもう生涯フランス車に乗る事は絶対ない。
もし今後、ディーラー整備が必要になって、こちらの落ち度が無いにもかかわらず理不尽な態度を取られたらプジョージャポンを通じて正式に抗議する。
「そんな事はないと思いますが…最悪の場合は手の施しようがないので…頭に入れておいてください」
申し訳なさそうに兄ちゃんは言った。

最悪…エンジン載せ換え+専用工具買取り。
悪…専用工具買取り。
良…タイミング合わせて事なきを得る。

こんな感じか。

昔は簡単に交換できたのに、なぜわざわざ専用工具を使わせてまで面倒くさい方向に変わったのか?

町整備工場殺しの為なんですね。

輸入車も昔ほど壊れなくなってきており、それだとユーザーからお金をふんだくる手段が減るわけですよ。
輸入車オーナーと言えば、わりと車の為ならぽんぽんお金を払ってくれる美味しいカモってのはこの業界では定説です。
少なくなった美味しいカモを町工場に取られたくないわけです。どんどんブラックボックス化させてディーラー以外では触らせないようにしているんですね。
主流になってるBUSシステムだってあんなのファミコンの「ふっかつのじゅもん」レベルですよ。
あんなもんかませてディーラーの持ってるテスターをあてないと整備できないなどと言いつつ美味しいカモは独り占めしたいわけです。

ま、そんな事は別として。

ネットで探してみると…新品エンジンは100万円近い
格安の中古エンジンもちらほら出ているが走行距離が行き過ぎているものばかり。
ちなみに専用工具はハゼットのプジョー指定品はバカ高。
サードパーティー製はアールケープランニングさんで取り扱いがあるが3万円くらいする。
これ、大概の整備工場で提示されるタイミングベルト交換工賃とほぼ同じ。
つまり307のタイミングベルト交換を自分でやるメリットは全くないのである。

あー…なんてバカな事したんだろう…。
「しかし何でタイミングを狂わせただけでエンジン交換??そんなら時間が掛かってもいいから、車を引き取って自分でやるか??」なんともやるせない気持ちで自問自答を繰り返し、神ににも祈りながら待つ。

携帯が震える。

「整備工場のあんちゃんからだ」
恐る恐る通話ボタンを押す。

「エンジン掛かりました!いや~ホント大変でしたよ。各部チェックして問題なければ明日お届けしますね」

「ホンとですか?!ありがとうございます!!」

ホントにこの時はしょんべんちびるかと思うくらい脱力してしました。
ま、ディーラーに工具を取り行ったりした足代とかは負担してほしいとの事だったたのでそれくらいエンジン交換に比べりゃ屁でもない。全然良いですとも。
かくしてドタバタタイミングベルト交換は割高工賃を払って終了した。

今回一連のドタバタ劇を通じて痛感した事。
国産車は別として、やはり
「輸入車は購入した先しか面倒みてくれない」という事。

本当に残念ですが、これが現実です。

「中古車だからじゃないの?」、とおっしゃる方もいるかもしれないが、
私、輸入車の業界では比較的対応が良いとされている「ヤナセ」で新車を買って引っ越した先のヤナセでも
「うちのお客が優先で、いつ診られるかわからないから入庫の約束はできない」と追い払われました。
ところが偶然帰郷した時にトラブルが出て、買ったディーラーに立ち寄ったら即代車つきで入庫できたのです。

輸入車オーナーで引越しの必要が出た場合、実にやるせないですが車は処分して新しい土地で再度購入した方が嫌な思いをしなくて済むということです。
そして改めてわかった事ですが、少なくとも自分の住んでる市内に営業所がないディーラーで買うのは根性と経済的余裕がないと相当厳しいです。

以前所有してたアルファロメオもディーラーが県内に1つしかなく、自宅からにディーラーまで60kmくらい離れていました。買う時にその点が不安だとセールスに打ち明けましたが、案の定「関係ないですよ」と切り替えされ、購入後、そのセールスマンは退社!!ま、奴隷みたいな車営業なんてよくある事ですけど。そのセールスがいた頃でもちょい見てもらうのにもディーラー都合、順番待ち、そしてこれはさすがにキレましたが保証整備に陸送かけられて代金請求されたりしました(もちろんタダにしてもらいましたが)

て、事でなんとも後味の悪い結果となってしまいましたが、車が無事戻って来たし、絶好調なのでとりあえず良しとします。

307オーナーの皆さん、タイミングベルト交換時期が来たら買った所に相談しましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 101

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのトラックバック